伊勢の清流をカヤックで遊ぶ 宮川ダウンリバー&奥伊勢湖

宮川ダウンリバー

中川橋の下からスタート

九月最初の三連休のスタートは、久々のカヤックでした。

私にとっては、二月に精進湖で氷割をして以来なので半年ぶりになります。

今回は、伊勢の清流である宮川をカヤックでのんびりと下ります。


当初は田口大橋からスタートするはずでしたが、河原が荒れていて車での乗り入れが難しいとの事で、急きょ中川橋下からのスタートとなりました。

こちらの中川橋下も河原が猫の額ほどに小さくなってしまっていたので、順番に川に浮いていくこととなりました。

地形が変わりやすいのも河原ならではですね。

ここは流れが穏やかなので、待っていても流されていく事は無いので安心です。

穏やかな宮川

宮川は初心者からでも、安心して下れるほど穏やかで、

の~んびりと下っていく事ができます。

今日は風もなく、太陽も少しだけ顔を出す程度の天気なので、暑すぎず丁度よい気候でした。

のんびり下って行きます

穏やかな流れの川は、やっぱり、アルフェックのボイジャーとか、カナディアンカヌーが似合いますね。

野田智佑の世界のようです。CMに感化されすぎか。(^^)


お昼は、相変わらずの低糖質マフィンにザワークラウトとツナマヨを混ぜた具を挟んだだけのサンドイッチです。

低糖質マフィンにオールゼロビール

ALL-FREEは、アルコール0、カロリー0、糖質0、プリン体0、と、いったい何が入っているのでしょう?

不思議な飲み物です。


途中に、いくつか瀬はありましたが、降りて歩くのは一か所だけで済みました。

ゴール地点の「宮リバーパーク渡会」手前で、

しばし時間つぶしというか、水に浸かったり、石を投げたり・・・

キャンプ地の手前で休憩

今回は数年前に中古で買ったものの、体重制限にひっかかって乗れなかったフジタカヌー・アルピナ1に乗って下りました。

かなり古い艇なので、浸水が心配でしたが、全然問題ありませんでした。

キャンプ

たき火が嬉しい涼しさ

宮川の河原でキャンプです。

流木での焚火はやっぱり良いですね~~。昼間は水に浸かっても気持ちいいくらいの暑さでしたが、夜になると涼しい。

今がアウトドアを手軽に楽しめる、一番いい時季ですね。


今晩キャンプしているのは、私たちのグループだけのようです。

時折、河原の反対側にある道路を走っていく車の音が聞こえてくる以外は、人口音がありません。

昨晩は中秋の名月だったそうで、今日も月が明るいかと思いきや、曇り空でしたので、あんまり見えませんでした。

雲間から月がでると、眩しいほど明るくて、月夜を楽しむこともできました。

貴重なお酒を頂きました

そして、なんと、今では貴重で中々手が届かない、サントリーウイスキー「山崎」をご馳走になりました。

こんな高級酒をキャンプで楽しめるとは思いも寄らず、満足この上ない、月夜の一夜でございました。!(^^)!

三瀬谷ダム湖(奥伊勢湖)

(o-papaさん撮影)

宮川下りの翌日は、前から行ってみたかった奥伊勢湖に連れて行ってもらいました。

昨年も出艇場所まで来てみたものの、雨で漕げなかったので、本日が初となります。

出艇場所は少々濁り気味で水が淀んでいる感じがしたので、なんとなく残念な気分になってしまいます。

フジタカヌー・アルピナ1

出艇場所から奥へ漕ぎ進んで行くと、小さな滝がいくつもあります。

滝をいくつか越えていくと、どんどんと水が透明になって澄んできます。

そうなってくると、気持ちも晴れやかになるものです。

あちこちで、水が勢いよく流れ出ている

水の透明度が高いので、水面下を覗き込みながら漕いでいると、船酔いしそうです。

右側の滝に行ったり、左側の滝に行ったりと、片道3キロくらいの工程をフラフラゆっくり漕ぎ進みました。

小さな滝から大きめな滝まで色々

もうこれ以上は漕いで遡れないね、というくらいの処で船から降りて休憩と水浴びをしました。

河原ではカヤックでやって来た何組かの人たちが休憩しています。

ファミリーのカヤックが多かったように思います。

河原はまばらに人が居て賑わっているw

澄んだ川の水に浸かって体を冷まします。

今日もそこそこ暑い日でした。

(o-papaさん撮影)

ちょっとスリムになったの、分かるかな?

カヤックで空中浮遊?

(o-papaさん撮影)

帰りに、カヤックで空中浮遊しているような写真を撮ってもらいました。

このように撮影するには、いくつかの条件が必要だそうで、

  1. 水が透き通っていること
  2. 天気が良いこと
  3. 太陽が上にある時間帯であること(今回は9月中旬の11時半ごろ撮影)
  4. 風がないこと

これらの条件が揃うと、うまく撮影できるようです。

撮影者の腕の良さも関係している事も申し添えておきます。


以上、「伊勢の清流をカヤックで遊ぶ 宮川ダウンリバー&奥伊勢湖」でした。