シーカヤックで行く、知床エクスペディション(6日目)ウトロ

7月21日(木曜日)雨ときどき曇り

ポンベツ川を過ぎたあたりの浜〜カムイワッカの滝近くの浜〜幌別橋近くの浜

6:00-14:00 

朝ごはんは記憶になく、お昼は、ソーセージ食べたような記憶しかないです。

 

と、いうのも今朝は風はあまり吹いていないものの、波は高い。

初心者3人を含む総勢8人7艇のシーカヤックチームは、どうなることやら。。。

 

昨日はいままでダブル艇に乗っていた人が、高齢のシングル艇の男性(以降 隊長と呼ぶ)と交代するという事だったが、海況からそのままダブル艇という事になった。

隊長は高齢といっても新谷さんよりは10歳ほど若い。頑張って漕いでください。

一番バッターで海に飛び出した隊長は、沈するかと思いきや、バランスを失いながらも波を越えて安全地帯に出ていきました。

その後、次々に出艇していき、岸にいるのは新谷さんだけになったところで、隊長とは別のヤナちゃんがまさかの沈!

ゆきえさんはピー!っと笛を吹いて新谷さんを呼ぶんだけど、新谷さんはまだ準備中。

ええ~~っ!と呟きつつもヤナちゃんの方へ漕いで行ってレスキュー。

まさか、この僕が人をレスキューすることになるなんて、さすが知床。

アルガフォレストの柴田さんに教わったとおり、艇を元に戻してヤナちゃんにレクチャーしながらなんとか艇に乗せれました。

だがしかし、手元にビルジポンプが無いのよね~~www

しばらくして、ビルジポンプが到着してシュポシュポ排水して復活できました。

水温・気温がそれほど冷たく無かったから良かったみたいで、そのまま陸に上がる事なく続行できました。 

  

 

今朝は6時から海に出て、8時ごろにカムイワッカの滝の手前で休憩しました。

カムイワッカの滝は温泉水なので、飲み水にはなり得ないそうです。滝から流れ出た水で、海も変な色になっていました。

休憩時にカヤックを漕ぎながら食べるためのレーズンパンとソーセージを配給され、それからすぐに漕ぎだしました。

今日は波があるから午前中にはゴールのウトロに行ってしまいたいのでしょう。

カムイワッカの滝

 

ここからは上陸ポイントがありません。緊急事態で上陸するところはあるそうですが、基本的にはノンストップでウトロを目指します。

風が無くて良かった。

 

隊長とヤナちゃんは、ぐちゃぐちゃの波で怖がっていましたが、そのうちに隊長がグロッキーで、けん引される事になってしまいました。あらら。

それでも風が無くて良かったよ。これでもうちょっと荒れてたら厄介なことになっていそう。

わりとぐちゃぐちゃの波

 

霧と雨で景色はあんまり良くないわ、返し波とでぐちゃぐちゃなので、ストレスだし、先は長いし。。。なんか修行の旅みたくなってきた。

牽引中の男女

 

ウトロの港が見えてきたときは、ホント、やれやれとホッとしました。

ウトロの浜に上陸の男

 

今日は予想通り、雨と波に悩まされましたが、全員無事にウトロにゴールできました。

ヘロヘロの隊長はお約束の降り沈!笑

降り沈の男

 

撤収は素早くするので、あっという間にトレーラーにカヤックを積み込んで相泊に戻りました。

シーカヤックをトレーラーに乗せる

なんだか慌ただしく、いちばん色々な事が凝縮された1日でした。

相泊では数日ぶりに温泉に入って極楽極楽でございました。

 
新谷さんの「ごはんだよ~」という呼び声も今日で最後かと思うと、寂しい気もしてきますが、具だくさんのカレーは嬉しいっすね。ソーセージとニンニクたっぷり入ってます。

 
そしてまたワインやビールを飲んで最終日の夜は更けて行くのであった。。。

 

以上、「シーカヤックで行く、知床エクスペディション(6日目)ウトロ」でした。