CATEGORY

シーカヤック

  • 2018年9月17日
  • 2020年5月14日

シーカヤックのパドルの選び方

シーカヤックのパドルの選び方について。 シーカヤックを漕ぐために使うパドルは、両端に水かき(ブレード)がついたもので、幅の広いカヤックには長いパドルを、狭いカヤックは短いパドルを使います。また、使う人の体格や体力、用途に合わせて選ぶことになります。 […]

  • 2018年9月16日
  • 2020年5月14日

シーカヤックには絶対必要な装備のビルジポンプ

シーカヤックで遊んでいると、コックピット内に水が入ってしまうことが頻繁にあります。また、沖で沈(転覆)したりして再びカヤックに乗り込んでも、コックピット内に水が入っていると、カヤックの安定性が極端に悪くなるため、一刻も速く排水したいものです。そのように、コックピット内に水が入ってしまったとき、排水するためのポンプやスポンジが必要になります。

  • 2018年9月15日
  • 2020年5月14日

初心者向けシーカヤックの選び方

シーカヤックの選び方を間違えると、嫌になって止めてしまったり、すぐに買い換えたくなったりします。(経験談) 今回は初心者の方に分かりやすいように、シーカヤックの選び方を説明したいと思います。 【広告】   いきなり買わない シーカヤックは高価なものな […]

  • 2018年9月14日
  • 2020年5月14日

個人用の救難信号発信器(PLB)シーカヤックでもしもの時は・・・

個人用の救難信号発信器(PLB)があるのをご存知でしょうか。2015年8月の法改正により、個人でも衛星を使った救難信号発信器を利用することができるようになっています。イーパブ (E-PIRB)やELTの個人版だと思っていただければよいと思います。 携 […]

  • 2018年9月14日
  • 2019年2月26日

シーカヤックのウェアリング(パドリングウェア)

シーカヤックを心地よく楽しむためには、ウェアリング(パドリングウェア)が重要になってきます。なるべくなら、専用のウェアを着用するようにしましょう。シーカヤックのパドリングには、基本的に化繊またはウールのスポーツウェアで良いでしょう。 時期を問わず綿製品は濡れてしまうと乾きが悪く、体温を奪ってしまうので避けるようにします。

  • 2018年9月13日
  • 2019年3月19日

シーカヤックには絶対必要な装備のサングラス

シーカヤックでは必ずサングラスをするようにします。直射日光から目を保護することはもちろん、海底にある岩と接触する危険を回避するためにも必要となります。 今回はシーカヤックには絶対必要な装備のサングラスについての記事です。 【広告】   海は紫外線が強 […]

  • 2018年8月26日
  • 2019年3月19日

シーカヤックで酷暑のツーリング。新舞子からりんくうビーチ

新舞子からりんくうビーチまでの往復漕ぎをしてきました。出艇場所はいつもの新舞子からですが、今日は集合時間が遅かったせいか、駐車場がいっぱいで、車を止めることができずヒヤヒヤしました。駐車場でしばらく待機していると、何台かの車が帰って行ったので、なんとか駐車することができました。準備がおわり出艇すると、橋の向こう側ではSUPの競技が行われていて、私たちは邪魔にならないように、選手の最後尾を漕いでいきました。やはりSUPは速いので、あっというまに置いていかれてしまいましたが。

  • 2018年8月20日
  • 2019年2月26日

シーカヤックに乗って、常神半島にある”青の洞窟”でキラッキラに光るブルーな海を満喫

20180811 「2018年オヤジ達の夏休み」という外へ出ようヨ!びんさんの企画に、初日だけ参加してきました。 今回のシーカヤッキングは福井県三方郡の常神半島です。何年も前から行きたいと思っていたけれども、中々都合が合わず、今回やっと初めて常神半島 […]

  • 2018年4月18日
  • 2019年3月3日

カヤックで 巡る水郷と八幡堀の満開桜!! 近江八幡でお花見漕ぎ

毎年恒例のカヤックで巡るお花見漕ぎ。今年は近江八幡の水郷と八幡堀をシーカヤックで巡り、満開の桜を堪能してきました。 名古屋から近江八幡までは、国道421号を走り、だいたい二時間くらいで行くことができます。 途中、永源寺ダムやヒトミワイナリーの横を通っ […]