桜満開!シーカヤックで行く近江八幡水郷めぐり

      2018/02/18

近江八幡の水郷めぐりと言えば手漕ぎの遊覧船ですが、カヤックで回る人も結構いるようです。そこで今回はシーカヤックで水郷めぐりをするというイベントに参加してきました。

言い出しっぺは僕なのですが、結果的にはびんさんに色々と仕切ってもらいました。しかもカヤックも自分のではなくびんさんのアルフェックタンデム艇に便乗。(#^.^#) 迷路のような沼地なのでGPSナビするつもりで首からiPadをぶら下げてます。

タンデム艇

タンデム艇

 

出艇準備

朝9時の集合でしたが、気世話い私は7時半には到着した。気温はそんなに低くないが水郷周辺は霧が立ち込めて100メートルさきも見えないような状況でした。集合場所へいく途中の道路は舗装されていないので一昨日前の雨でできただろう水たまりがあちこちにあり、自動車のタイヤは泥だらけになってしまった。

集合場所には私よりも気の早いメンバーが4人も居ました。昨夜から泊まりで現地入りしていたようで丁度朝食をとっているところでした。天候や昨夜の出来事などで話は盛り上がり朝っぱらからテンションアゲアゲです。

朝霧

朝霧

早朝はものすごい霧でしたが徐々に晴れてきて、出艇時刻ごろにはすっかりと晴れました。

2016040902
集合時間になるとカヤック9艇で総勢10名のメンバーが集まり、それぞれに支度を終えると手短にミーティングを行った後は沼地に船を出します。雨上がりのせいなのか沼地の水は茶色く濁っていて水温は15度くらいで冷たかったです。泳ぐわけではないのでこのくらいの水温でも問題ありません。

近江八幡2016花見

近江八幡2016花見

出艇場所には写真ではわかりませんが石組みがしてあって少し先で船に乗らないと下をこすってしまいます。そして石組みは突然亡くなりますのでズボッとハマらないように注意が必要です。

沼地からの出艇

沼地からの出艇

 

細い水路で桜は満開

漕ぎ始めてすぐに細い水路に入り、そこでは左手に菜の花畑、右手には桜並木という撮影ポイントがあるのでそこで思い思いに撮影会を始めます。水路には橋がいくつも架かっており、私たちを被写体に桜を撮影する人々も何人かいました。照れる気もしますがそういうのは結構慣れているので普通に通り過ぎてしまいます。

桜の木を見つけると桜の下で撮影会を。狭い通路だもんだから方向転換をするのも大変です。ここは菜の花と桜の花がフレームに収まるので漕ぎだして早々にあーでもないこーでもないと角度を変えて撮影していました。

タケさん

タケさん

 

よしの大竜神

さて、しばらく行くと「よしの大竜神」のほこらがありました。こちらは水郷の守り神で船上からでないとお参りすることはできません。なんといっても沼地の真ん中にあるのですから。

よしの大竜神

よしの大竜神

水郷の水路は地形が変わるようで、地図を見ながら漕いでいてもgoogleの地図とは違っている箇所がところどころあります。なのでGPSで確認しながら、あっち行ったりこっちに行ったりと探検気分で散策できて楽しいです。

今度は橋のたもとに咲く桜の木の下で集合写真を撮影。僕はびんさんのタンデム艇後席なので常にびんさんの後頭部が・・・。流れていないようでも少しずつ動いて行くので微調整しながら並んでもらいます。

桜の下でパチリ

桜の下でパチリ

パチリ!ありゃ!?誰かまだ入っていない。

桜の下でパチリ2

桜の下でパチリ2

 

西の湖園地

その後は円山(?)を一周してから西の湖園地でお昼休憩。ここは汚めのボットントイレがあります。どうやって処理しているのかは謎です。

西の湖園地

西の湖園地

まだ11時でしたがこの後で八幡堀を漕ぐつもりなので早めの昼食です。天気がいいので日向でくつろいでいると寝てしまいそう。でもまだ4月なので日陰に入ると肌寒い。それにしてもいいわー。

西の湖園地 昼食

西の湖園地 昼食

ここ半年で10キロくらい太ってしまったのでお腹がつかえて座るのが辛い。背もたれのあるクレイジークリークが無いと座っていられません。こいつはホントに便利なヤツです。稼働率高し。

↓こちらの記事で、クレイジークリークも紹介しています。よろしければご覧ください。
用途に合わせて選ぶ:アウトドアチェア

 

八幡掘り

さて、昼食をゆっくりととった後で、今日のメインイベントの八幡堀に向かって漕ぎ漕ぎします。

八幡掘りへ向けてゴー

八幡掘りへ向けてゴー

水郷めぐりの遊覧船乗り場を越えて奥へと進んでいくと行き止まりとなっていて、そこには水門があります。 この水門を超えると八幡掘に入るのですが、この水門を勝手に操作していいのかどうか分からず、まさかの想定外な出来事でした。

行き止まり

行き止まり

 

行き止まり2

行き止まり2

 

行き止まり3

行き止まり3

そして水路のわきにはこんな看板が・・・勝手に水門を使っていいものかどうか分からず。ぼやぼやしている間に水郷めぐりの関係者に出ていけと言われ、結局はメインの八丁堀に入れずに退散してしまった。がっかりするめイカでしたね。まあ、大人数でしたからこのまま突入しても迷惑だったかも知れません。

入口の看板

入口の看板

 

クラブハリエ

そんなわけで、お土産にバウムクーヘンを買って帰りました。

近江八幡 クラブハリエ

近江八幡 クラブハリエ

 

クラブハリエ バウムクーヘン

クラブハリエ バウムクーヘン

 

感想

今回で2回目のタンデム艇でしたが これも楽しい!!どちらかがサボってても進むし、二人揃ってよそ見しているとどっちかが見てると思って勢いよく藪に突っ込みます。(笑)

タンデム艇

タンデム艇(マチャさん撮影)

 

 

桜は満開、天気は上々、気温は22度と温かく、そして気の合う仲間とのカヤック遊び。とても充実した一日を過ごすことができました。帰りも早めに切り上げたので自宅に帰ってから片付けも余裕でできました。こういうのんびりペースでの遊びは本当にいいですね。

 

 




 - シーカヤック, ツーリング記録