海漕泊☆野空2

海を漕ぎ、キャンプする。そして満点の星空

カヤックジャンボリー2016.6.4-5.

      2016/06/11

曇天のジャンボリー

kayak誌jamboree2016に参加してきました。2013年に参加して以来、開催地が遠くて参加していませんでしたが、今回は紀伊長島ということで嬉しい気持ちで申し込みました。計画では孫太郎キャンプ場に集合し、そこから座佐浜まで漕いで行ってキャンプ。そして翌日戻るというプランでした。

ところが、週末になるにつれ悪化していった天気のおかげで、孫太郎キャンプ場周辺での漕ぎとなりました。ま、そういうもんですね。そして、野川さん(編集長)はバナナが似合いすぎでしょ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてさて、曇天の中を出艇の準備です。本日の参加者は38名だとか。色とりどりのカヤックが並びます。たくさんのカヤックで漕ぐのって楽しいなぁ。絶滅危惧種のシーカヤックだから珍しい光景。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出艇後は小山ハウスの森田さんの先導で、孫太郎キャンプ場の浜から左手に向かって進みます。ちょっとしたロックガーデンを越えて先へ進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしていつもの・・・

えーと、そしていつものうねり恐怖症で写真はありません。(超低いうねり) (;^_^A

ロックガーデンを越えてからすぐに湾を横断して反対側へ行き、大エスキ島を半周したあと、岩の間を抜けて、また湾を横断。大石あたりの灯台を左目にして、すぐそばの砂浜に上陸しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

長い昼休憩のあと、孫太郎浜へ戻ります。向こうの山には雲がかかりどんよりしたままです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うねりから解放され孫太郎キャンプ場に戻ると、びんさん、まちゃさん、てつやさんとともに卵卵ファームの横まで漕いで行って上陸、まちゃさんにソフトクリームとシュークリームをごちになりました。ひゃーうまいわー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(びんさん撮影)

 

そして雨

孫太郎にもどり、夕食を食べ始めたころには雨が降り出してしまいます。でも、Nさんの持ってきてくれたタープのおかげで、僕たちは濡れずにまったりと飲んで喋って盛り上がりました。やっぱりタープは良いねぇ。僕も常備しようと思った。カヤックだとどんだけでも積めるもんね。

DSC_1010

夕食の豚丼

 

タープサイコー!

タープでまったり(びんさん撮影)

 

二日目は朝から雨...

二日目の朝もパラパラと雨が降っています。朝食は大釜で炊いた”鯛めし”とみそ汁。鯛は天然ものの釣れたて!?めちゃ美味しかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな天気だと誰も海に出ようとしていない。運動会やるよ~という野川さんの掛け声も勢いがなく、結局は浜で試乗会のような、各自勝手に漕いでました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お昼は伊勢うどんでした。甘いタレがちょうどよく、天かすが意外と合うのね。かつおの生ぶしも美味しい。やっぱりこういう地のものが良いね!調理はサニーコーストカヤックスの本橋さん。埼玉出身だそうだけれど、伊勢うどんへの情熱を感じましたよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後には「じゃんけんぽん大会」でユルユルのジャンボリーを終えました。は~まったりしたわ。でも念願の座佐浜へは行けず残念でした。昼からは雨も上がってええ感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 - シーカヤック