CATEGORY

アイテム

  • 2019年2月27日
  • 2019年4月19日

イスカ(ISUKA) ウルトラライトコンプレッションバッグ

アマゾンの安売り(?)で買ったキャプテンスタッグのシュラフをカヤックに積んだら、他の荷物が積めないほどに場所を取ってしまった。しかも、防水バッグに入らないので大きなゴミ袋に入れるしかない。悲しいかな安いシュラフはかさばるという大きな欠点がありました。そんなときに何とかしてくれそうなのが、コンプレッションバッグです。

  • 2018年9月29日
  • 2021年3月26日

シーカヤックで着用するライフジャケット(PFD)の選び方

ライフジャケットは救命胴衣、PFD(パーソナル・フローテーション・デバイス)は浮力補助胴衣で、少々スペックが異なるようですが、日本ではライフジャケット=PFDという感覚で呼ばれているようです。シーカヤック に乗るときは必ずPFDを着用するようにしてください。カヤックが沈した時はもちろん、万が一にも、シーカヤックと離ればなれになったとしても、生存する確率が高まります。

  • 2018年9月14日
  • 2020年5月14日

個人用の救難信号発信器(PLB)シーカヤックでもしもの時は・・・

個人用の救難信号発信器(PLB)があるのをご存知でしょうか。2015年8月の法改正により、個人でも衛星を使った救難信号発信器を利用することができるようになっています。イーパブ (E-PIRB)やELTの個人版だと思っていただければよいと思います。 携 […]

  • 2018年3月1日
  • 2020年5月14日

おしゃれで超軽量なコーヒードリッパー

おしゃれで超軽量なコーヒードリッパー。ネットをうろついていたら、おしゃれなコーヒードリッパーを見つけちゃった。シャツのポケットからシュッと。ヤバーイ!!ポチリそうだぜ!!ペーラペラの厚さは1mmだそうです。こんなのでコーヒー飲んでたら、美味しいし気分いいだろうなー。

  • 2018年2月19日
  • 2020年5月14日

焚火で大活躍!使えるコンパクトグリル(五徳)の自作

焚き火で使えるコンパクトな五徳を自作する方法を紹介したいと思います。キャンプで一番の楽しみといえば、焚火と答える人が多いと思います。 焚火の揺らめく炎を、ぼんやりと眺めているだけでも、こころが安らぐものです。 さて、そんな焚火でお湯を沸かしたり、調理をしようとすると、鍋やケトルを安定させるためにゴトクがあると便利です。もちろん、ゴトクなどを使わずにダイレクトに焚火に突っ込んでもOKなんですが、一人で使うような小さなケトルや、カップなんかですと、やはりゴトクがあった方が便利に使えますよ。

  • 2018年2月17日
  • 2020年5月14日

設営と片付が超簡単!スノーピーク の 焚火台 S で、休日にプチ焚火を楽しんでみた。

休日の暇つぶしに、近所の公園にあるバーべーキューコーナーで、プチ焚火を楽しんできました。冬のバーベキュー場は誰もおらず、貸し切り状態なので、好きな場所を選べます。北風を避けた陽のあたる場所を見つけて、のんびりとコーヒーを楽しんでみます。

  • 2018年1月31日
  • 2019年3月3日

快適安眠:Voyager Cot ボイジャーコット(B24 cot)

Voyager Cot ボイジャーコット(B24 cot)を購入しましたのでレビューしたいと思います。ネットでの評判はかなり良く、実際に手にとって見ると、重量感はそこそこで、かなりしっかりした作りです。