シーカヤックのパドル

パドル

シーカヤックで使われるパドルはざっくりと分けると3種類あります。どのタイプもシャフトと呼ばれる棒状の柄にの両端にブレード(水をかく部分)が取り付けられており、左右交互に漕ぐようになっています。ツーリングによく使われるのは、平パドル、グリーンランドパドルでしょう。

平パドル

シャフトの両端に平べったい形のブレードが取り付けられており、速い加速と素早いコントロールができるパドルで一般的には多く利用されています。アルミニウム、プラスチックまたは木で作られいますが、最近は軽量のために炭素繊維のようなより高価な材料で作られているものも多いです。また、2つのブレードは平行に取り付けられていますが、互いに対して適度な角度でセットされる場合もあります。(人間工学的効率、そして一方のブレードが水中あるとき、もう一方のブレードが空気抵抗を受けないように )。

ウィングパドル

パドルのブレードが翼のような形で、ブレードが水中を移動する際に揚力を発生させ、他の種類のパドルよりも前へ進む力が大きくなります。レーシングで最も頻繁に使用されますが、ツーリングのようなレクリエーションでは用途がかぎられてしまいます。

グリーンランドパドル

グリーンランドパドルは木製のものがほとんどで、幅の狭いブレードは丸みを帯びており楕円形になっています。ストームパドルと呼ばれる短いグリーンランドパドルは、ストロークごとにブレードに沿って手が移動するストロークで使用されます。ストームパドルは予備とし、非常に風の強い場所で使用されます。

主要なパドルメーカーと国内の取扱店

パドルメーカー

レンダルパドル
ワーナー
ダブルダッチ
ATパドル
マーシャス

取扱店

スクープアウト
モンベル
レインボウ
ソルティーズ
カヌーショップぱどる
カヤックコウノトリ




公開日: