廉価版!?パーセルトレンチ・パッカーズグリル(焚火用グリル)

パーセルトレンチ・パッカーズグリルのようなモノをDIYで作ってみました。

パーセルトレンチはUSAのキャンプ用品のブランドで、その中でもパッカーズグリルは販売サイトでは品切れが多く入手が難しいものです。

今回は、そんな大人気のパッカーズグリルのように1~2人で使える焚き火用グリルを自作する方法をご紹介いたします。

パーセルトレンチ・パッカーズグリル

出典:カスケードループ

パーセルトレンチのパッカーズグリルに憧れているけれど、お値段も良いことと、人気の割には数が少ないようで、いつもSOLD OUTなんです。

本家のパーセルトレンチ・パッカーズグリルは、中空のステンレスパイプ製で、重さは94g。

焚火台はもちろん、カヤックキャンプでの焚火で鍋を火にかけたり、お湯を沸かしたりと、かなり便利に使えます。ありそうで中々無いのですよね、こういうグリルが。


運が良ければ、カスケードループさんのウェブサイトで購入できるかも知れません。

なんちゃってパッカーズグリル

なんとかして、同様の使い勝手の物が欲しいと思って、ネットをウロウロしていたところ、キャプテンスタッグのダッチオーブンスタンドを発見!!

これ、とても安いのです。

キャプテンスタッグ キャンプ バーベキュー BBQ コンロ用ダッチオーブンスタンドM-6506

こちらのダッチオーブンスタンドのスペックは以下の通りです。

サイズ : (約)435×285mm(ワイヤー/外径7mm)
重量 : (約)1kg
材質 : 鉄(シリコン樹脂塗装)
耐荷重 : 20kg

Amazonで複数のレビュアーの方が書き込んでおられるように、このダッチオーブンスタンドを2つに切れば、なんと!!

パーセルトレンチもどきになります!

さっそくAmazonで注文して、真っ二つに切ってみました。

100均の金鋸だと、ちょっと切りづらいので、ちゃんとした金鋸の方が切りやすかったです。

切断した後の切り口は、100均のヤスリで丸く削って手をケガしないようにしておきます。

1つあたりの重さは本家とはかけ離れていますけど、オートキャンプやカヤックキャンプなら気にならない重さです。

あとは、このグリルを収納するケースも作りたいと思います。

さあ、今度の週末キャンプで使おうっと!

心配なところとしては鉄製なので、 すぐにサビサビになって長持ちしないだろうなぁ・・・って思っていましたが、なんども炎に晒して使っていますが、かなり頑丈で十分です。

スノーピーク焚火台Sに組み合わせて使っています。

いつか本物のパーセルトレンチを買おうと思います。

以上、「廉価版!?パーセルトレンチ・パッカーズグリル(焚火用グリル)」でした。