プライベートビーチでまったりソロストーブ

本日の現場はここです。
木曽三川公園から少し北上したところのプライベートビーチ。僕以外に誰も居ません。


さて、ここで、さっそくソロストーブの準備をして、

お湯を沸かします。本日はカップめんを食べるためマグカップに満タンの水を入れて自作の木製フタで沸騰までの時間短縮を計ります。
ソロストーブは火力が強いので勢いよく湯が沸くようです。蓋の隙間から蒸気が噴き出してきた。

そして、フタが吹き飛び、お湯がボチャっと吹きこぼれてしまった。あらら・・・。フタがピッタンコサイズなのに穴を開け忘れたからだよね。(^_^;)

お昼を食べて、まったりとボケーっと時間が過ぎて行きました。

ゴツゴツした石だらけの場所なのでメイフライチェアも活躍しております。

カップめんの容器も今どきは紙製なのでソロストーブで燃やしてやりました。ファイヤー!!

solo stove

ファイヤースターター