海漕泊☆野空2

海を漕ぎ、キャンプする。そして満点の星空

さらくわから座佐浜までショートツーリング&キャンプ(^^♪ 2016.7.16-17.

   

カヤック誌ジャンボリーで、去年からの念願だった座佐浜キャンプに行くはずだったのに、悪天候により急きょ行き先が変更になってしまい座佐浜へは行くことができませんでした。 同じくジャンボリーで座佐浜に行きたかったという関東のアサちゃんと合同企画で座佐浜キャンプツーリングに行くことになりました。

新桑竈(さらくわがま)

スタートはロッジさらくわ。この新桑竈(さらくわがま)の看板を見ると、名古屋からのドライブが終わってホッっとひと息つくことができます。 この地にはカヤックを始めたばかりの頃にドキドキしながら来たあこがれの場所です。今ではロッジさらくわさんは営業終了してしまったので寂しい限りです。今日は主の瀧さんにお願いして出艇させてもらえることになりました。

DSC_1096

00080001

※(ご注意)ロッジさらくわに無断で入ることはできません。

ショートツーリング

さてさて、本日のメンバーは6名+2名です。左からマチャさん、コウちゃん、ボクちゃん、アサちゃん、ナオさん、びんさん。
そしてO-papaさんとNさんは遅れて参加。
心配していた天気も雨の予報から曇りになって、座佐浜でのキャンプができそうです。

※びんさん撮影

 

片道30分くらいのショート漕ぎで座佐浜へ向かいます。マチャさん、ナオさんと初めて出会ったのも、このさらくわから出艇してキャンプした座佐浜でした。下の写真を見るとその頃を思い出します。
でも!?あれ~マチャさんのライジャケが新しくなってる。しかも僕とお揃い。すぐマネするんだから~(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、お尻に積んだクーラーの中には今日の食材と麦ジュースが入っています。ナオさんカッコいいね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

べたなぎの古和浦を漕いで座佐浜へ。曇天ですので意外と涼しくて気持ちイイ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

座佐浜

やった!念願の座佐浜。何年ぶりだろう??以前と様子が違ったのが、養殖いかだが近くに設置されていたこと、浜が後退?していたように思えたこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

タープを設営してお昼ご飯の準備です。マチャさんのタープとブルーシートで日よけを作ります。日が差してきたのでタープがあって良かった。(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お昼はマチャさんの振る舞いで伊勢うどんです。カヤックジャンボリーで刺激を受けたそうで、愛する伊勢うどんの良さを皆に伝えたいとの思いが伝わってきます。天かすは実は邪道で、正式にはかまぼこは2枚だとか。

DSCN6498

※マチャさん撮影

DSCN6499

※マチャさん撮影

 

それぞれのアフタヌーン

昼食後は芦浜へツーリングへ。でも外洋の苦手な僕は遅れてきたO-Papaさんを迎えにさらくわまで戻ります。
曇り空もいつの間にか快晴になってものすごく暑い。そんな中、無風状態で暑さのあまりクラクラしているのに、釣堀のおっさんが風で帽子が飛ばされたから拾ってくれとか言って帽子を探して右往左往。人を使うなよなー。
さらくわに戻ると、O-Papaさんはすでに準備が整っていて、また座佐浜へもどります。西側の海岸沿いは見どころもあんまりないので、やっぱりあっという間に座佐浜に到着です。

IMG_0540

戻ると、タープが倒れてカラスがうろついています。犯人は風なのか動物なのかわかりませんが、もう一度立て直し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

座佐池探検

はじめての座佐池探検漕ぎ。びんさんとナオさんが池へ向かうのを見て僕も追いかけます。座佐浜の南端に座佐池2号から流れ出る川があるのでそこから溯上。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座佐池2号はあいかわらず水が少なく、グロい藻でいっぱいになっています。南側にはカヤックで浮かべるくらいの水量がありました。

DSC_1102

倒木がドタッと。これが栄養になって海に流れるんだなーと思うけど、今時の海は富栄養だからどうなんだろか? でも、座佐の南側にある岩場に潜ると、ガンガゼだらけで海草もなく荒れているような気がする。

DSC_1101

こちらは座佐池1号。2号に比べて広いし水量も豊富。そしてシジミもゴロゴロ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

山側を見るとすぐそばが海だっていう感じがしないよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

座佐池から海側を見ると、これまた天空の湖を漕いでいるような錯覚になります。座佐に来て良かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座佐浜の晩餐

ナオさんが座佐池で指を挟まれながらも格闘して捕獲したカニ。爪が大きいのでおそらくノコギリガザミだと思います。

DSC_1112

夕食はO-Papaさんの手作り「ココナッツとトマトカレー」と「ナン」!! 「ナン」を焼くO-Papaさんは女子力が高いと言われていますが、僕にはこだわりの「男の料理」に思えましたね。

DSC_1114

そして、「おこげ」のあるご飯に「ココナッツとトマトのカレー」。ご飯は僕が火の見張りもせず焦がしたところをびんさんとO-Papaさんがナイスリカバリー。みんなで作ると楽しいね!!

DSC_1115

なんだかんだで貸切状態の座佐浜は、焚き火と共に夜が更けていきます。こうちゃんの縦笛もいい感じでした。生演奏は心にも響いてきます。

DSC_1116

DSC_1118

朝の見せ場

砂地で寝心地が良いせいか、ぐっすりと眠っていたので、一番最後にボケボケと起きだしてみると、すでにコック長のO-Papaさんが腕を振るっています。

DSC_1120

朝食はサンマの干物と座佐池産シジミの味噌汁。そしてご飯。焚き火で焼いたサンマはとても香ばしくて美味しい!なんでも桜の木で燻したとか。DSC_1121

しばらくすると、皆が朝食を食べている間にも姿が見えなかったNさんが、満を持しての帰還と釣果のご報告。
太目のサバ2本と天然真鯛!!カッコよすぎる!!

DSC_1122

やったったー!!Nさんすごい!

DSC_1127

対岸を漕いで帰還

朝食後はチャチャッと片付けて、さらくわに戻ることになりました。そのまま帰っちゃうのも勿体ないので対岸を漕いで戻ることにします。写真は人類から魚類に還るイメージ。(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※びんさん撮影

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

対岸の岩場を漕ぎ漕ぎ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

込み合ってます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関東からお越しのアサちゃん。楽しんでもらえたかな?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピース!

 

そういえば、岩場でさざえを密漁していた4人組が漁師に注意されていた。小さいゴムボートで来ていたようだけど、ルール違反は良くないな!! ルール以前にマナーの問題だ。

さらくわで昼食

釣りたてのサバをさばくNさん。釣りたてだけに許された刺身にしてくれています。

DSC_1133

これがサバ刺! うまーい!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※びんさん撮影

アサちゃんからは桃をいただきました。桃は僕の大好物なんだよねー。

DSC_1134

昼食はサンドイッチ。きゅうり、トマト、ハム、クリームチーズなど。
00100001

ごはんの残りでO-Papaさんがケチャップライスを作ってくれました。オーパパズキッチン!
炭水化物+炭水化物でいただきます。

DSC_1135

 

今回はショートツーリングということで、食べ物が充実したキャンプだったなぁ~。心配していた天気もすっかり良くなって梅雨明けしました。のんびりとリフレッシュでき、そして、とても楽しかった!!
またやりましょー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※びんさん撮影

 

 - シーカヤック