2015.11.21-22 A浜キャンプ

      2018/04/19

かねてから念願のA浜キャンプに行ってきました。
2014年の一月にA浜を目指したものの、姫越山に登るのに手間取って断念。その11月にはキャンプする予定が自分は風邪ひきで欠席。ようやく念願かなってのA浜ハイク&キャンプとなりました。

いつもの事ながら余計な荷物の多い僕は荷物と自分の体重を合わせて110キロ越えで立っているだけでもエライ。一歩踏み出すたびに重たい荷物がぐっと背中に食い込んでいました。駐車場からの階段をヒーヒーゼーゼー言いながら登っていきます。この階段を作った人の歩幅はいったいどんだけ長いネン!?ちょっと高いよ。 そんなわけで、登りはめっちゃんこ辛かったので海が見えただけで感動だよ

錦の海

養殖筏や釣りの筏が見える。そして熊野の山並みが遠くに。

ひろびろとした歩道

途中までは近畿自然歩道をあるくので綺麗に整備されていて歩きやすいです。超重たい荷物がなければね(笑)

あと少しで到着

分岐ポイント(中電さんの看板前)に到着です。ここからは3コースくらいの行き方があるようですが、男らしく真ん中の急斜面をくだりました。(沢味家さんが先頭ネ!)

ほぼ到着

やっと平地にたどり着きました。あちこちにイノシシの掘り返した跡があります。

やった!到着

ヒャッホー!!念願の浜に到着した!嬉しいけどとにかく背中の荷物が重いし両足の付け根がジンジンしてる。(;^ω^)

夕食のおでんを準備中

僕は自分のやりたいことがあったので、皆でおでんの準備をしてくれていました。デカイ鍋を持ってきて正解だったなぁ。すごい量の食材。食べきれるかしら??

セル2

砂浜じゃなくて林の中にキャンプしたのでペグも効いていい感じに立てられました。中は温かくて結露も全然なかったので超快適に寝られました。しばらくはこのシェルターを愛用しそうです。

いす?

流木の竹と布を使って椅子を作ってみました。拾いに行くのが面倒くさくなって細い竹を使ったため、座った瞬間にバキボキッと音を立てて壊れてしまった。笑いのタネ。

大丈夫かこのおっちゃん達!?

左から沢味家さん、スクロール、びんさん、O-papaさん、マチャさん、コウちゃんさん。楽しいおっちゃん達(笑)

夜はおでんとたき火

食べきれないんじゃないかという大量のおでんも、なんだかんだで全部食べましたね。翌朝はO-papaさんが残り物にカレールーとうどんを投入してカレーうどんになりました。

明け方の海

5時にはパッチリ目が覚めちゃったので海に近いところでプチ焚火。ユニクロのウルトラライトダウン着たまま寝っ転がってボケーっとね。

早朝は雨が

二日目の早朝は雨がパラパラ降ってきましたが、その後はうっすらと曇り空でした。1日目は快晴で2日目は曇りとまずまずの天気でしたね。沢味家さんのポンチョがステキ。最年長なのに重い水やワインを沢山運んでもらったり、鍋を洗っくれたりとありがとうございました。

湧き水

ちょろちょろと水が流れていました。きっと上のほうでは鹿君がう○こしたりとばい菌がいっぱいだろうけど煮沸するから気にしないよ。

路につく

水やら食料やらを消費したのでザックの軽いことと言ったらないよ!足取りも軽く帰路に着きます。

A浜湖

カモが泳いでる汽水のA浜湖。こんどはシジミを採って食べたいなー。来る時とは違って湖を回り込んで緩やかな道を登っていきます。

ありがとうA浜

たき火もおでんも楽しかったよA浜君。また来るね。奇跡の海岸。

 

魚々錦

土日しか営業していないという錦漁港にあるお食事処。A浜を早々に後にしたのはここで昼食をするためだったの。

魚々錦で食事中

錦魚市場の中にテーブルが置かれているという斬新な演出に心躍りますよね(^^♪(もちろん、お店の中にもテーブルはあります。)

さしみ定食
5種のお刺身と焼き魚(真鯛の塩麹焼き)に”ひろめ”の入ったつみれ汁。”ひらめ”って聞こえたので魚を連想したんだけど、これが知る人ぞ知る海藻なんですね。ワカメよりもとろっとしていてめっちゃ美味しい!!

ひろめ
塩漬けにしたものが冷凍で販売されていましたので速攻買い(^_-)-☆

一富士のチャーシューメン

そして昨晩のおでんから既に壊れてしまった満腹中枢のせいで、一富士のチャーシューメンを連食してしまいました。でもこっちに来たら食べて帰りたいよね(笑)

和栗ソフト
さらにさらにこの和栗ソフト。モンブランのペーストが最高に美味しいのだ!!ムフフ!!

そんなわけ楽しいハイク&キャンプでした!ヒャッホー!!

 

このキャンプで使用したアイテム抜粋

モンベル(mont-bell) スーパースパイラルバロウバッグ♯5
11月後半なので寒いかと思ったけど、今年はわりと暖かいので#5を持っていきました。ユニクロのウルトラライトダウンを着ていたから熱いくらいだった。

KLYMIT(クライミット) イナーティア Xライト
超軽量&温かいっす。今回のマットはこれだけでOKでした。過去記事はこちら

スノーピーク(snow peak) セル2 STP-180

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG
切れ味抜群。使いやすい。ステンレスではないので錆に注意。

オールウェザーブランケット
テントとして使ったセル2は床が無いので敷物として使用。コンパクトだし十分に暖かい。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 18-8ステンレス製パーコレーター3カップ
湯沸し用に使っています。パーコレーターとしては使っていない。




 - キャンプ, トレッキング