蟹江~西藤原 漕ぎ(輪行) 2014.05.10.

      2018/03/05

GWに輪行する予定だったのに雨続きで輪行できなかったので昨日(5/10)行ってきた。
計画としては予てからルートラボで作成しておいたルートで三岐鉄道の西藤原駅までチャリンコ漕ぎして、三岐鉄道と近鉄で戻ってくるのだ。
距離的には30キロくらいのはずでTernでなんとか走れると思います。
↓実際に走った軌跡

スピードが出ない自転車なので、のんびりと漕いで行きます。
蟹江駅を出てちょっと行ったところにある尾張温泉。源泉かけ流しのお風呂で浴場はとても広いです。めったに入りに行かないけど。

温泉隣にある日光川。風が強いし向かい風・・・ひぃ~~~

途中は特に見どころも無く、あっという間に木曽川にやってきました。立田大橋から川をみるとシジミ漁の人がチラホラ。

木曽川・長良川・揖斐川を渡って行きます。橋の先に見えるのは木曽三川公園の展望タワーと多度山。多度山の左側をすり抜けていなべ市へ向かいます。

多度大社の写真を撮るのを忘れ、特に見どころも無くいなべ市の山中(?)を漕ぎ漕ぎしています。交通量が結構多いのとトラックの排気ガス臭で喉が痛くて気持ちが悪くなってきた。自然満喫予定だったけど最後まで排気ガスで臭かった。

太平洋セメントの工場と削られた山が近くに見えてきた。西藤原まではあとちょっと。ここまで来るとようやくトラックが少なくなってきた。

やったー!三岐鉄道 西藤原駅に到着!!素敵な駅舎じゃん。

藤原岳の登山案内もあるよ。

ガーミンと古風な三岐鉄道の切符。
距離を確認すると34.75km、最高時速の42.8kmは、いなべ市の山ん中の下り坂だと思います。

後は電車にのって帰るだけです。

三岐鉄道は”サイクルパス”と言って自転車もそのまま載せられるのですが、近鉄に乗り換えるので発車待ちの間に折りたたんで運転席のすぐ後ろに陣取りました。




 - ツーリング記録