第一回東海カヤック沈ボリー 2014.04.26-27.

      2018/03/05

毎年参加していたKayak誌主催のカヤックジャンボリーが今年は三陸で開催されました。東海地方から三陸まではさすがに遠いので仲間内で勝手にやりましょうというびんさんのお声掛けで第一回カヤック沈ボリーが開催されました。ジャンボリーではなくて”沈”なのは沈事があったからだそうです。
宴の開催場所は紀伊長島のとある名もなき(?)浜。前日の飲み会で午後からの参加となった僕はテツヤさんと宴の浜まで漕いで行きます。

バウの先端の先に見える小島の左側にある岬の向こう側にある浜が宴ヶ浜です。キャンプ道具満載で漕いでいます。

浜に到着したところです。向こうに見える岩礁帯の間を通ってきたので、危うく波に乗ってしまいもうちょっとで岩に激突するところだった。めちゃめちゃ怖かったよ(>_<)
浜の上の方に積み荷を運び、テントを張ります。

食事は各自の準備なので僕は”常夜鍋”にしました。酒と水を半々で割った汁に豚バラとホウレンソウ、豆腐を入れて煮込み、ポン酢でいただきます。最後はご飯と卵で雑炊にしていただきました。旨かったっす。

メンバーはびんさん、マチャさん、テツヤさん、O-Papaさん、沢味家さん、Zoeさん、そして僕。たき火を囲んで話が盛り上がっていました。

翌朝、みなさんは大島へ遠征しましたが、僕はテツヤさんに無理言って先に帰路につきました。

帰りに"わたり牡蠣すし"を買って帰りました。

※本日の活用アイテム※

テント
シュラフ
クレイジークリーク
PRIMUSウルトラバーナー




 - ツーリング記録