奥伊吹キャンプ&イベント(伊吹の天窓2013)

      2018/03/05

伊吹キャンプ場でのイベント伊吹の天窓2013に行ってきました。
今年のGWは色々あってキャンプに行けなかったので急きょ夏キャンプに行くことになった。 一泊しか予定できないので近場の奥伊吹キャンプ場へ行くことにした。ホームページをチェックすると予定日に伊吹の天窓2013というイベントがあることを知り、”テント泊”というプランで参加することになった。このイベントは今年で3回目だそうだ。


キャンプ場へは、伊吹山の林道(?)にある道の駅「伊吹の里旬彩の森」から一本道で20kmの山奥にある。買い物ができる一番近いところがこの道の駅か、その近くのコンビニかな? 20kmある県道の途中には棚田があったり、水遊びができるところなどがある。

キャンプ場へは一番乗りで到着。キャンプ泊の場所は好きな所を選んでOKということなので少し上の方になるが、なるべく水平な場所を選んでテントを設営。

ちゃっちゃとテント/タープを設営してさっそく一杯飲んでくつろいでいます。B24コットを持ってったのでこれで昼寝したり、夜は荷物置き場にしたりと結構活躍してくれた。
そしてシェラカップ。使ってみた。キャンプのテーブルは結構揺れるからこれは安定していていい感じ。ビールとかコーヒーはステンレスだとやっぱ鉄臭い感じもする。
ここはちょっと上の方なので水場やW.C.に遠く不便だからか、貸切状態(^_^)/
ところが、「突然ではありますが、ここは駐車場になります」と言われ、、、なんとまぁ我が家のテントサイトの横に車がずら~と。

で、イベントも始まりつつあり出店されているところをささっと見て回った。

洒落たお店が色々出店されていました。

アユの塩焼き、一匹200円。しっかり焼けてますね~。

コンサートの開演です。

コンサートの後は切り絵の紙芝居を大型スクリーンに映し出して上映しています。

イベントの締めは、切り絵を貼ったテントのライトアップ。先ほどの絵本に登場した動物が切り絵テントで登場です。幻想的な光景に魅了されました。ラッキーなことにテント近くに座っていたので人でごった返す前に撮影できました。



このあと天体観測会がありました。講師の方がレーザーで夜空に浮かぶ星を指し示して説明してくださいます。とってもわかりやすいし楽しい会でした。いつもはこういうイベントに興味を示さない子供も話をよく聞いて夜空を見上げていました。

カシオペア座の説明をしているときに「キラッ」っと一瞬の流れ星が!!
そして翌朝の食事は天窓御膳をいただきました。”山小屋でのごちそう”という感じで子ども達もそれなりに楽しんでいたようです。



二日間とも天気が良く、風が吹いて涼しい快適なキャンプでした。コンサートの時にブヨに大量に足をさされ、こうしてブログを打っている間にも腫れてきて痛くて辛いのですが、まぁ、山はこんなもんでしょう。

こんな山奥で洒落たイベントを企画してくれてありがとう!!楽しかった。




 - キャンプ