パドルフロート(セルフレスキュー用)

      2018/05/24

ソロでシーカヤックを漕いでいて、万が一にも沈脱してしまった時に再乗艇する方法としてもっともポピュラーな方法にアウトリガー・セルフレスキューがある。

↓こちらから出典

その方法に必要なのがパドルフロート。
パドルフロートは大きく分けてフォーム製のものと空気注入式のものがある。
空気注入式のものは2気室に分かれている。(片方が穴が開いていても、もう一方で使える)

まずはフォーム製の物。

中はこんな感じ。水洗いした後、中のフォームを出して乾かさないと臭い事になりまする。

パドルを突っ込んでベルトをカチッととめるだけ。(ベルトはもう一周した方が良い。)

すばやく使えます。カヤックで釣りをする時なんかにアウトリガーとして使うのもいいかな?

次に空気注入式。
持ち運びはコンパクトでかさばらずにすみます。

広げたところ

まず、先にパドルを袋の中に突っ込みます。(空気を入れてからだとパドルが入りません。)

ベルトをカチッと。

まだ空気を入れる前。

2つの気室に空気をいれるとかなり膨らみます。フォーム式よりも浮力はあるかんじ。
でもここまでやるのも面倒くさい。夏用だね。

こちらは 1 気室だけのようです。

こちらは 1 気室だけのようです。




 - シーカヤッキングの装備