【軽量化】クラッシャブル ランタン シェード

      2018/03/08

キャンプに行くときはヘッドライトと小さいランタンの両方を持っていく事が多い。 カヤック旅の場合は重さや大きさはあんまり気にしないで良いのだけれど歩いてキャンプに行くとなるとやっぱり何とか軽量化したいと思う。 そこで前から気になっていたモンベルの「クラッシャブル ランタン シェード」を試してみた。

今までにない新発想の”ランタン” とあります。値段はちょっと高い感じがしますがとても丈夫な素材でできているようです。

本体は重さ5gで携帯性はバッチリ。ペラペラな30デニールのバリスティックナイロンは通常のナイロンの5倍の強度だとか。

本体の内部は円錐状になっていて、ヘッドライトの光を周囲に反射する加工がされている。

ヘッドライトに取り付けてみた。僕のGENTOS(ジェントス) デルタピーク143 はかなりデカイのでギリギリハマった。

そしてサブLEDで点灯したところ。 これだけの明るさがあればテント内でごそごそするのにも、外でご飯を食べる時にも十分ですね。(メインLEDは125ルーメンでかなり明るいけど、そこまでの明るさは必要ないと思った。)
いやぁコレはかなりおススメです!

<以下モンベルの商品紹介ページより>
手持ちのヘッドランプをランタンに早変わりさせてしまう、新発想の超軽量コンパクト・シェードです。半透明で柔らかなシェード本体をヘッドランプにかぶせると、目に優しい光が広範囲に広がります。使用しないときは平たくつぶせばかさばらず、持ち運びも便利です。(特許取得済)

仕様
【素材】30デニール・リップストップ・ナイロン
【重量】5g
【カラー】ホワイト(WT)
【サイズ】φ6×12cm
【対応ヘッドランプサイズ】周囲:18.5cm以内
※ヘッドランプの形状により、サイズ内でも装着できない場合があります。

レギュラーサイズがオススメ。(Lサイズはかなりデカイ)

Lサイズは本体は大きいものの、大きめのヘッドライトが装着できるわけではないみたい。

GENTOS(ジェントス) デルタピーク 343H




 - アイテム, キャンプ, ライト, ランタン